緑茶を飲むのに良い時期は何ですか?

公開: 2018年03月04日(日)

食前または食後?
特に重要なことは、食事の前または後に緑茶を飲むかどうかです。緑茶は超健康飲料です。それは肌にとって素晴らしいことです。その中の抗酸化物質は老化と戦い、それは脂肪を細断します。しかし、待って、それはあなたの胃に厳しいことができるという欠点があります!空腹時の朝の緑茶は間違いなく良いアイデアです。

このような副作用を避けるためには、食事後に飲むことが重要です。好ましくは、食物が30分間わずかに消化されるのを待つ。それから、緑茶セッションを楽しんでください。

運動前または運動後?
緑茶の減量効果に関するよくある質問です。あなたの運動の2時間前にあなたが適切に摂取したことを考えると、運動前に緑茶の小滴を飲むことはまったく問題ありません。緑茶にはカフェインが含まれており、運動中脂肪燃焼の結果が増えることがあります。

船外に出さないでください。激しい運動中に飲み物を飲むのはあまり良くありません。ちょうど水分を残すために小さなお尻に行く。別のヒントは、脱水を刺激することがありますカフェインをあまりにも避けるためにあなたの緑茶をいくらか軽くすることです。

朝や夜?
朝と午後は緑茶のすばらしい瞬間です。上記のように、理想的な飲酒スケジュールは朝食と昼食後30分です。これは間違いなく、減量や肌改善の目的で緑茶を飲むのに最適な時期です。緑茶にはカフェインがたくさん含まれています。紅茶よりも多く含まれていますので、神経系を刺激して血管壁の色調を改善することができます。血圧レベルを上げる。それはあなたが最も必要とするときにあなたの代謝を高めるのに役立ちます!

この暑い夏の日には緑茶を飲むのが最善です。なぜなら、この飲み物は未発酵タイプなのでです。いくつかのアイスキューブで温かいまたは寒い緑茶を飲むことができます。優れた喉頭クエンチャーであることとは別に、これはあなたの体から放射性核種を除去することができます。あなたは非常に暑い日にこのお茶を飲むとき、あなたはストレスにもっとよく対処し、あなたが失う流体を復元するのに役立ちます。